2017年3月17日(金)〜3月22日(水)
「kotohayokozawa」
2017-18 autumn/winter showroom



2017年3月24日(金)〜3月29日(水)
「ペーター佐藤原画展」


2017年3月31日(金)〜4月12日(水)木曜定休
斉木雄太 第6作品集刊行記念個展
「モンスターカーニバル」

オープニングパーティ 初日(3月31日)18時〜
(『笛、筝、琵琶の生音を聴く』ゲスト演奏 仲林光子、仲林利恵)

1990年生まれの、若きモンスタークリエイター・斉木雄太の、「モンスターの夏休み」に続く、6冊目の作品集「モンスターカーニバル」(ビーナイス刊)の刊行記念展。
自閉症のハンディキャップがありながら、陶器、紙粘土、ガラス絵、布絵、イラストとさまざまな手法で、20年以上にわたり生み出し続けてきたモンスターたち。今回は、モンスターの顔や仮面などの新作も多数並び、カーニバルのように賑やかな展示になります。

期間中会場にて2017年4月刊行予定の「モンスターカーニバル」(作・斉木雄太 写真・岩本竜典)を先行販売します。



2017年4月14日(金)〜4月26日(水)木曜定休
「ペーター佐藤原画展」


2017年4月27日(木)〜5月3日(水)
ゴールデンウィーク休廊


2017年5月5日(金)〜5月24日(水)木曜定休
「ペーター佐藤原画展」


2017年5月26日(金)〜6月31日(水)
イラストレーション対話展9「震災に向き合う」
高橋庸平、甲賀正彦

2009年から毎年行っている2人展「イラストレーション対話展」の第9回目を開催します。この企画展では、イラストレーションの2人展という展示形式を通じて、言葉による対話のようなコミュニケーションの形を模索しています。今回は「震災に向き合う」をテーマとしました。ぜひご覧ください。(高橋庸平)



2017年6月2日(金)〜6月7日(水)
「生物画展」
日隈和久

頭に浮かんだ生き物を捕獲し、標本画のように画面に定着する作業を開始して、約 1 年。 そこから集積されたイメージはとりとめもなく、すこし手に負えなくなりました。 人間の未来の形はどうなっているのだろう? 昆虫や、魚類のように、数億年もの間、形を変えずに存在する生命体に、体の一部を変化させ たら最強じゃないか? 空を飛び、地中に潜り、海底に潜み、無駄のない代謝機能と、攻撃性を持った生物に、人類が 進化しているかもしれない。生殖 / 交配による遺伝的な変化、進化に意味はなく、作為的な改 造が、遺伝子操作などで簡単に行われ、飛躍的な発達が成されるにちがいない。 また、個のアドバンテージを求める反面、あるものは慈愛により、他の人間の食料になるよう な体躯をわざわざ開発し、アイデンティティーを求めるかもしれない。
あぁキリがない。 答えは遠い雲の上かもしれません。 さて、この機会に、捕獲した生物 (イキモノ) 画を、展示させていただけることになりました。 どうぞお誘い合わせのうえ、ふるってご参加、ご高覧くださるようお願い申し上げます。